街の風景。

振り返ると本当に早い。

ついこないだ、オーストリアへ来たような錯覚にさえ陥る。

4月にやってきて、すぐにイタリア・フィレンツェに飛んでスプリングキャンプ。

帰ってくるとオープン戦やチーム練習が始まって、公式戦がスタート。

クラブのすべてを管理する立場として、トップチームの試合がない時は

ユースのチームで選手やスタッフのサポートをして、

日本のTVに出させていただいたり、オーストリア代表の仕事までさせてもらって

貴重な新しい経験をさせて頂いた日々でした。

 

そんなめまぐるしくも充実した日々を過ごさせていただいたシーズンも終わり、

野球がない週末。

今年は雨が多かったオーストリアでも、今日は晴天ということもあり

僕が住むフェルトキルヒの街を少しだけゆっくりと歩いてみました。

 

IMG_7923

普段歩かないようなところまで練り歩いてみると、

この街には多くのホテルが存在して、たくさんの外国人観光客が歩いている。

週末の今日は、天気に比例して活気が溢れていました。

様々な文化で育った人が歩いているし、色々な言語も飛び交っている。

そんな中に自分が存在していることが、今では自分自身も気にならないし、

そのせいか周りもそんなに珍しそうに僕を見ることもない。

 

IMG_7922

 

野球でここに来ていることを忘れさせる景色。

 

IMG_7906

 

IMG_7907

 

僕らのたまり場、bunt。

 

IMG_7908

 

実は一人で練習した帰りだとわかる格好。

もう少しいいの着て歩きゃよかった。

 

IMG_7925

 

なんかいいね、ハート。

 

IMG_7926

帰るまでにもう少し色んな風景を焼き付けておきたい。

自分が持ち帰る知識や経験は、きっと誰かの役に立つと信じて。

 

IMG_7924

 

Danke

 

Kenny

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

広告