本当に大切なルールとはなんだ。

オーストリアにも野球が大好きな子たちがいて、

グラウンドでは大きな声で『ハイ!ケニー!』と言って

あいさつ代わりのグータッチで始まる。

僕もグラウンドで会うクラブの関係者とは、

保護者のみんなともその挨拶を行う。

この最初のスキンシップがものすごく重要だなと最近感じてる。

 

IMG_8208

 

昨日はU10の練習後にU10チームの交流会。

交流会ももちろんボールを使って親睦を深める。

 

IMG_8222

 

硬式野球ボールを扱うのが難しければソフトボールを使う。

至ってシンプルだ。

競技という側面も大切だけど、楽しむという事が根幹にあるように思う。

そこには最低限のルールのみが存在するけれども

別にルールなんてあってないようなもので、楽しめるルールで

楽しめる時間をお互いが共有していく。

そして、クラブハウスでママはママ同士の時間。

 

IMG_8221

スポーツが存在する意義をとてつもなく感じさせる。

僕は野球をやり続けてきているから、野球でしか語れないし

語ってはいけないように思うんだけど、

その野球でコミュニティーがこれだけ充実した時間と笑顔を

共有していることを野球人として誇りに思う。

 

日本から遠く離れたこの場所で、

こんなとこで野球してることを知る人は日本には皆無だけど、

情熱を持って子供を育てる一環として野球を有効利用している。

競技という側面の中で技術力の向上だけが意義ではない。

人との繋がりを築き、深める。

野球を有意義に取り組んでいるんだなって、

野球先進国で育った僕が逆に教わるシーズンだった。

 

立場がこれまでと変わり、選手として明日を掴みにいく日々だったけれど

それももちろん大切な時間で、海外に出て行く中で色んなノウハウを学ぶことができた。

今度はここの文化に自分をアジャストさせて、よりよいクラブにしていくための

一部に変化していく事が、役割なのかなと思う。

 

自分にできる事・・・。

 

IMG_8198

 

Danke

 

Kenny

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

広告