どこへ行っても。

自分のその時、その環境での立場は

いつもわきまえているつもりです。

それはどこへ行っても。

 

自分が何かを起こす。

ということよりも、流れの中で自分がどの役割を担うのか。

ここ数年、そんなことが頭の中にあります。

これは自分の中に起きている大きな変化かもしれません。

 

やりたかったことと、求められること。

そこの境界を振り切ってから、

また自分の中での流れも変わってきているような気がします。

 

IMG_3007

 

 

 

 

 

 

この写真。

まだ出会って数回のユースの子。

数多くのチームメイトがいる中で、

キャッチボールの相手に僕を指名してきました。

指名というよりは欲求だったように思います。

自分からキャッチボールに混ざっていく事はよくありますが、

子供の方からというのは意外だったので驚きました。

こういう求められ方は、とてもうれしいですね。

 

IMG_3006

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はバッティングのクラスを任せられました。

英語がわかる子にチェコ語に通訳してもらって

メニューを伝達します。

海外での指導の意志疎通は日本で行うように簡単にはいきません。

伝わりやすいように言い方を変えたり、表現を変えたり。

試行錯誤していく中で、洗練されていくように思います。

 

IMG_3004

 

 

 

 

 

女子にはどうしても、少しボールを置きにいってしまうのは

仕方がないですね(笑)

 

海外に出てきて、海外の現場で求められること。

少しづつ変わってきています。

 

日本では学生野球の先にあるものがとても細い。

毎日、汗だくになって学んだ知識、経験、技術が

生かされる場所が少ない。

TV中継も減り、野球人気が衰退していると言われても

仕方のないような現状があると、

日本の野球を外から見ると感じてしまいます。

僕なんかは何もできる立場にはないので、

そういうところに気付く方が中にいる事を願うしかありませんね。

 

今日もチェコで、自分ができる事をコツコツと。

 

IMG_2965

 

 

 

 

 

 

 

 

Kenny

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

広告