野球場からボールパークへ。

こんな安易なテーマは今に始まった事ではないと思いますが、

僕は日本の野球場はもちろんですが、

様々な国のグラウンドに足を運びました。

ホーム球場、敵地の球場、トライアウト、観戦、関わりは様々ですが

色んな球場を見て、足を踏み入れてきました。

 

昨年はオーストリアのフェルトキルヒという小さな街の

野球チームでは、サッカー場を改築して、

サッカー場の素晴らしい芝生の上でプレーしました。

芝の育ちがよすぎで、ボールが止まることも多々ありましたが

おもしろい球場でしたし、いつも地元の出張バーベキューが来たり

マイナースポーツにも関わらず、たくさんの人が球場のコンセッションで

ビールを飲んだり、食事を頼んだりして、とても楽しそうにしているのを

グラウンドからよく眺めていたものでした。

 

今年帰ってきたチェコでは、こちらも新しく球場を新設しており

今週の6日にこけら落としとなる開幕戦が行われます。

また映像に収めてご紹介できたらと思います。

それに先駆けて、施設内ではレストランはもちろん、

ビーチバレー場、フットサル場、子供の為の遊具も

たくさん設置されています。

 

IMG_3456

 

 

 

 

 

 

 

 

レストランはなんと船!

デッキからビールジョッキ片手に見る試合は格別でしょうね!

IMG_3455

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、こないだ行って来たばかりのプラハの球場には

 

IMG_3433

 

 

 

 

 

 

 

出張のスタバ!

写真撮らせてって言ったら、高いわよって言われました。。。

 

コーヒー美味しかったです。

IMG_3458

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こんな広告も斬新ですね。

IMG_3434

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの仕掛けがあれば、たくさんの人が足を運びたくなる

きっかけになるような気がします。

野球を見る以外の目的で野球場に行く事もあっていいですよね。

野球にも多様性が必要とされて来ているように思います。

 

 

 

Kenny

 

 

 Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

 

 

広告