勝ち癖と負け癖。

首位を走るDraci Brnoとのブルノシリーズ。

チェコ野球の歴史の中でも圧倒的な優勝回数を誇る

強豪クラブです。

 

試合前の選手の準備もそうでしたが、

さらに前のグラウンドを管理するクラビーさんの

グラウンドにおける準備が素晴らしかったように思いました。

素晴らしいクラブには素晴らしいスタッフが揃っていて、

見ていて勉強になるポイントは随所にありました。

 

試合の方はその準備に対しての意識の差が

大きく表れていたような気がします。

勝ち癖がついたチームはやはり強く、少しのピンチでも

負ける空気が流れるチームは弱い。

若い選手が多いからこそ、学ぶ相応しいチームでしたので

注意力と意識と感性を鋭く持って、

ゲームに入っていってもらいたいと思います。

 

足りない事を肌で感じる事は次のステップのヒントになると思いますし、

気持ち的に満たされた状態でいる事はあまりいい状態でないと感じます。

僕自身も自分に足りない事を日々クリアしていけるように、

取り組んでいきたいと思います。

 

IMG_3602

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kenny

 

 

 

 Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

広告