16年後のサプライズ。

こんなことが起きるとは思いもしませんでした。

高校3年の1月、プロ野球選手になりたくてアメリカに渡りました。海外に行きたいとか、海外生活に憧れてとかそういうことではなくて、無名の自分がプロ野球選手になるにはそうするしかなかった時代です。

アメリカのフロリダ州にあるベースボールアカデミーは、世界中からプロを目指す選手たちが集まってくる場所です。その頃に知り合ったリックという選手。いつも笑顔で底抜けの明るさがとても印象的な選手でした。彼とは年が近いこともあって、よくジェスチャーを交えて話をした記憶があります。とてもいい思い出です。

そんな彼と撮った一枚の写真は大切にしている物の一つでした。

 

S__87785480

 

彼がメジャーに昇格した話、韓国では三星ライオンズで投げていることも知っていたし、ソフトバンクホークスで記録的な連勝をしている事も知っていました。同じ時間を過ごした友人を心の中で応援していました。

それから16年。。。

 

S__87785477

 

リックは当時のままで、人間が本当に素晴らしかった。思い出話を答え合わせのように出し合いながら、夢のような時間になりました。

先日のWBCでは日本戦に登板していたくらいですから、これからLAで始まるファイナルラウンドでも必ず登板することになるはずです。またこれからも変わらずに彼を応援したいと思います。

人生は素晴らしい。

 

110317_nederland_rick_van_den_hurk_wbc

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

広告