環境の変化が教えてくれる事。

何をしてると思いますか?

 

IMG_7962

 

罰ゲームじゃないっす。

 

 

季節が夏から秋に変わりつつある今、

夕方以降に始まる練習時には

芝生が露で濡れ始めます。

その為、ボールが毎練習ごとに濡れてしまいます。

今年は雨が多いということも重なって、特にボールの消耗が激しいようです。

ボールは変形するし、重たくもなるし、いいこと一つありません。

特にバッティングピッチャーをやるケースが多い僕にとっては

投げにくくて仕方ありません。

そうは言っても道具を日本人のように大事に扱うという文化が

うちクラブの文化にはありませんので、当然ケアすることはありません。

誰もやらないなら、気づいた自分がやるしかありませんから

ちょいちょいやるようになりました。

 

IMG_7964

 

ドライヤーでボールを乾かす!

ついでだから磨く!

こんなこと高校時代のチームメイトから見たら

『なんて日だ!』ってなると思います(笑)

 

当時は野球がうまくなる為にしか生きてませんでしたから、

グラウンド整備やボール磨きで野球がうまくなるわけないから

試合に出ている自分がやることじゃないと思っていました。

そりゃ野球の神様が僕に微笑んでくれるわけないですね。

自分が当時、立ちたいと思っていた場所に立てなかった理由が

今はよくわかります。

バット100回振るよりも、こういう一見雑用的なところに

ちゃんと向き合える気持ちを持つ方が、

よっぽど野球が上達すると本気で思っています。

これは幾度となく変わっていく環境の変化が教えてくれたような気がします。

 

そして、こういう姿勢や考え方をこの場所で

ここで出会った選手たちに伝えるべきではないかと思っているので

伝えたいと思ったら、自分がやるしかない。

だから頼まれたわけじゃないし、仕事でやっているわけじゃないけど

こういう事を今後もやり続けて、このクラブの習慣にしてもらおうと思います。

 

その為にも、僕が今ここにいるのではないかなと感じています。

 

IMG_7963

 

 

Danke

 

Kenny

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

街の風景。

振り返ると本当に早い。

ついこないだ、オーストリアへ来たような錯覚にさえ陥る。

4月にやってきて、すぐにイタリア・フィレンツェに飛んでスプリングキャンプ。

帰ってくるとオープン戦やチーム練習が始まって、公式戦がスタート。

クラブのすべてを管理する立場として、トップチームの試合がない時は

ユースのチームで選手やスタッフのサポートをして、

日本のTVに出させていただいたり、オーストリア代表の仕事までさせてもらって

貴重な新しい経験をさせて頂いた日々でした。

 

そんなめまぐるしくも充実した日々を過ごさせていただいたシーズンも終わり、

野球がない週末。

今年は雨が多かったオーストリアでも、今日は晴天ということもあり

僕が住むフェルトキルヒの街を少しだけゆっくりと歩いてみました。

 

IMG_7923

普段歩かないようなところまで練り歩いてみると、

この街には多くのホテルが存在して、たくさんの外国人観光客が歩いている。

週末の今日は、天気に比例して活気が溢れていました。

様々な文化で育った人が歩いているし、色々な言語も飛び交っている。

そんな中に自分が存在していることが、今では自分自身も気にならないし、

そのせいか周りもそんなに珍しそうに僕を見ることもない。

 

IMG_7922

 

野球でここに来ていることを忘れさせる景色。

 

IMG_7906

 

IMG_7907

 

僕らのたまり場、bunt。

 

IMG_7908

 

実は一人で練習した帰りだとわかる格好。

もう少しいいの着て歩きゃよかった。

 

IMG_7925

 

なんかいいね、ハート。

 

IMG_7926

帰るまでにもう少し色んな風景を焼き付けておきたい。

自分が持ち帰る知識や経験は、きっと誰かの役に立つと信じて。

 

IMG_7924

 

Danke

 

Kenny

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

言い訳にはしたくないから。

シーズンを終えて、チームのみんなで食事会。

普段はユニフォームで会う仲間も、今日ばかりは私服で。

改めて選手をグラウンドの外で見ると若いな~と。

 

IMG_7859

僕を含めて20代は5人のみ。

残りは10代中盤の選手たちばかり。

さすがに若すぎるよな~って思うし、チームのみんなも

俺たちは若いチームだからこれからだよって言う。

確かにこれからだ。

ただ、これからだと言っていても何も変わらない。

大切なのは今であって、その積み重ねていく過程がこれからなのだから。

 

今日もみんなの前で話したけど、これからを漠然と期待するのではなく

今を大事にしてほしいと。

その為にクラブが僕を雇っているわけだから。

僕が今年にこのチームにいれるのも残り1ヵ月だけど、

その1ヵ月を疎かにするような精神性では

きっと1年だって無駄にしてしまうように思う。

だから、今を大事にしてほしいって。

 

そんな今日のミーティングは僕もよく行くレストラン。

チーム関係者もよく来るお店なので、とても親切なお店。

メニューも英語と一緒の物をいつも出してくれます。

 

IMG_7858

 

今日のオーダーはシュニッツェルとサラダ。

 

IMG_7857

野菜は嫌いですが、なるべく食べるように心掛けて継続しています。

美味しくいただきました☆

 

また明日からもクラブの為に頑張っていきます。

IMG_7856

 

Danke

 

Kenny

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.