アメリカンベースボールスクール群馬。

私が理事を務める一般社団法人オールネーションズのスクール事業「アメリカンベースボールスクール」に参加しています。

 

22228141_1678583498843216_5010471758532997529_n

 

S__4325380

 

 

群馬では全4回行われる予定で、すでに2回を消化しました。

小学3年生~6年生が対象となっていて、自分が講師を務めるわけですから、当然楽しくプレーしてもらうように心がけています。掘り下げれば楽しさを感じる部分はたくさんあって、例えば自分の場合はチームを感じることができるときや配球の駆け引きなどが楽しみの一つでした。

残り2回ですが、海外で野球を心から楽しんでいた仲間や教え子たちの顔を思い出して、子供達のサポートをしていきたいと思います。

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

広告

陸前高田でのベースボールクリニック。

自分が理事をさせていただいている一般社団法人オールネーションズの取り組みの一つとして、今年も陸前高田で野球教室をさせてもらいに陸前高田まで行って来ました。

一緒に行ったメンバーはこの5名。

  • 三好貴士 (アメリカプロ野球独立リーグ、ソノマ・ストンパーズ監督)
  • 田久保賢植 (ヨーロッパなど世界7カ国でプレー)
  • 宮寺匡広 (アメリカプロ野球独立リーグ、ソノマ・ストンパーズ)
  • 安田裕希 (アメリカプロ野球独立リーグ、ソノマ・ストンパーズ)
  • 髙橋侑也 (一般社団法人オールネーションズ事務局)

 

今回の陸前高田は5回目で、2012年からこの地で毎年野球教室をさせてもらっています。最初は室内練習場でやっていたものですが、今回はこの高台にある仮設のグラウンドで。これも復興が進んでいる証かもしれません。

 

img_3477

 

チームの監督さんより守備を中心にというご要望をいただいたことから、この日のクリニックはオール守備。投げ方から捕り方、グラブの使い方、ゲッツー時のベースさばきとその連係まで細かくわかりやすいように説明を加えながらやらせていただきました。特に現役の安田選手、宮寺選手は内野のスペシャリストなので、参加してくれた選手たちにもその動きは大いに参考になったことと思います。

 

img_3465

 

今回のこの時間も彼らの中で一つでも取り入れて試してみて、自分にものにしてもらって、試合で活躍してもらえたら嬉しいですね。

 

img_3603

 

そして、1年ぶりに車で陸前高田の街並みを見てきましたが、確かに復興は進んでいました。それでもまだまだ道を作っては壊し、大きなトラックが頻繁に行き交い、海沿いには海を見ることができないほどの高い堤防も作られていました。あの震災でこの町に残した爪痕から癒える日が来ることはまだまだ先のことだと思います。そしてこの町の計画が完成となる日もまだまだ遠い先の話です。

自分ができることなんて本当に小さなことですが、その小さなことだとしても続けていきたいと思います。そして、見てきたこと周りに伝えていきたいと思います。

 

 

img_3342

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.