Sky high!

コンディショニングを中心に行ったレッスン。

ある程度の動作獲得をしたポイントから、飛躍的にパフォーマンスを上げるにはフィジカルレベルを上げることが絶対条件です。今だにウェイトトレーニングなどに賛否があることは残念でなりませんが、野球選手として上のレベルを目指し、自分のポテンシャルを超えてくためには必要なことです。

それであっても、メジャーリーグを見ていればわかると思いますが、圧倒的なフィジカルの差を感じずにはいられません。例えばショートが逆シングルで深い位置からのスローイングは残念ながら今の日本人選手では真似ができません。。。そういう教育を受けてきていないのと、その発想力を殺されてしまっているからこそだとは思いますが。

ただパワーがあるからではなくて、技術の上にフィジカルが追いついているからできるプレーだと思います。外国人選手はトレーニングの意識が高く、生活の一部になっている選手も多いほどです。レッスンで関わる選手たちには、フィジカルに関しても高い興味と必要性を感じてもらいたいと思います。

 

S__109789188

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

 

 

 

広告

インドアファシリティー。

まだ少し狭く、施工途中ではありますがインドアファシリティーが使えるようになりました。

主にティー打撃、フロントトス、トレーニング関係は夜でも安価で使えるので秘密特訓などで是非ご利用ください。(レッスンでの利用は無料です。)

さっそく昨日は中学生の打撃中心のレッスンを行いました。一人で電車を利用して都内から八千代まで来てくれました。中学生とは言えないほどのスイング技術を既に持ち合わせており、頭の中も柔軟で理解力が高く、教えたこともすぐに体現することができます。それだけもうすでに多くの時間を費やしてバットスイングを通してバットとしっかり会話している証拠なんだと思います。

明確な目標が彼自身の成長を早くしているのだと感じますし、目標の大切さを改めて私自身も教わることができた時間となりました。

 

 

S__109559838

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

ポテンシャルの塊。

前回とおなじくパーソナルサポートレッスンです。

こちらの選手を例えるなら、「センスの塊」というと野球経験者にはどのようなタイプか想像がつくでしょうか?身体能力が高く、できてしまうタイプの選手。

先の冬はカリフォルニア・ウィンターリーグに参加して、様々な課題に気付くことができたそうです。その課題の克服とさらなる飛躍に向けて打撃のメカニクスを確立しているところです。

原石はそのままにしていたらただの原石でしかないので、磨く必要があります。特にこの選手のパターンは、基本的なところができれば後は実戦で適応しながらできるようになっていくので勝手に磨かれていきます。あとはどこのステージで彼が満足するのか?ちいさな枠で収まらない事を今から願いたいと思います。

 

S__104398856

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

一時帰国中に。

今回のパーソナルサポートレッスンでは、アメリカの大学から一時帰国中の清水くんに投球動作改善を行いました。

アメリカで重い負荷のトレーニングを真面目に積み重ねたおかげでかなりの筋量をすでに備えています。しかし柔軟性が追い付いていないことが原因でケガも経験し、メカニクスの安定性に欠けているという状態でした。

いきなり柔軟性を爆発的に変化させることはできないですし、本人が一生懸命に現状を打破したいと投球動作を繰り返してきているので、今回は打撃の動きの中からポイントを覚え込んでもらいました。

 

S__104497154

 

動きにクセや習慣が染み込んでいる場合、その中で変化をもたらすことは困難なので、視点を変えることが有効です。

また日本人という国民性は他国に比べて何かにつけて真面目にとか真剣にという言葉が好きで、それが野球の中でもマイナスに働くことがあります。動きは「静」ではありませんから頑張り過ぎるとロスが生じます。ですから「抜く」ことを体感してもらいました。

次回のレッスンでは、進化を期待したいと思います。

 

S__104398857

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

軟式少年野球対象のクリニック。

ゴールデンエイジベースボールクラブB.B.CLOVERSが共催するクリニックに講師として参加致します。

昨年末にも同じ小学生を対象としたクリニックで指導をさせていただきましたが、今回は成田をベースに行います。早くも参加申し込みは定員いっぱいで締め切っておりますので、あとは小学生世代に必要なことをきちんと伝えられる準備をしたいと思います。

 

16730096_1593434094003363_4818501130283633040_n

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.