16年後のサプライズ。

こんなことが起きるとは思いもしませんでした。

高校3年の1月、プロ野球選手になりたくてアメリカに渡りました。海外に行きたいとか、海外生活に憧れてとかそういうことではなくて、無名の自分がプロ野球選手になるにはそうするしかなかった時代です。

アメリカのフロリダ州にあるベースボールアカデミーは、世界中からプロを目指す選手たちが集まってくる場所です。その頃に知り合ったリックという選手。いつも笑顔で底抜けの明るさがとても印象的な選手でした。彼とは年が近いこともあって、よくジェスチャーを交えて話をした記憶があります。とてもいい思い出です。

そんな彼と撮った一枚の写真は大切にしている物の一つでした。

 

S__87785480

 

彼がメジャーに昇格した話、韓国では三星ライオンズで投げていることも知っていたし、ソフトバンクホークスで記録的な連勝をしている事も知っていました。同じ時間を過ごした友人を心の中で応援していました。

それから16年。。。

 

S__87785477

 

リックは当時のままで、人間が本当に素晴らしかった。思い出話を答え合わせのように出し合いながら、夢のような時間になりました。

先日のWBCでは日本戦に登板していたくらいですから、これからLAで始まるファイナルラウンドでも必ず登板することになるはずです。またこれからも変わらずに彼を応援したいと思います。

人生は素晴らしい。

 

110317_nederland_rick_van_den_hurk_wbc

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

ウィーンを再発見。

今回のウィーン番外編。

ワークショップなど諸々のやることを済ませた後に、ウィーンを歩くことに。

あまりにいい天気だったので坂梨監督が案内してくれました。

 

IMG_3981

 

 

 

 

 

 

 

まずはここ。

シェーンブルン宮殿という名前を聞いたことがあったので

なんであるかを知るために行きました。

 

IMG_3948

 

 

 

 

 

 

 

建築に無頓着であっても、色々な建物をヨーロッパで見る機会が増えて

こういう作り方があるんだと考えるきっかけにもなるし、

ここで昔どういう生活をしていたのか、日本との違い、

様々な事考えるきっかけがたくさんあります。

 

IMG_3946

 

 

 

 

 

 

 

空が青い。

 

IMG_3965

 

 

 

 

 

 

 

馬が躍動する。

 

IMG_4015

 

 

 

 

 

 

 

この景色が一番印象的でした。

緑がたくさんあって、その緑と時間を共有し合う

友人、家族、恋人、仲間。

お年寄りでも仲良く手をつなぐ風景が

さらに穏やかな気持ちにさせてくれました。

 

そこから市内中心部に場所を移して、食事を済ませてから

バーに移動した3名の日本人。

 

IMG_4011

 

 

 

 

 

 

 

なぜここにいるのか、何のためにここに来ることを選んだのか。

まだそれを語るには早いので、それはそれぞれが

これから示していく事。

だけど、みんなにきちんと想いがある事を再確認して、

やはりどこまでいっても気持ちなんだと思います。

 

想いを伝えられて、形にできるようにまた頑張ります。

 

IMG_4014

 

 

 

 

 

 

 

 

Kenny

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

プラハを歩く。

休日を使って朝から移動してプラハを散策。

 

ブルノとは違った景色や町の風景に

普段とはまた違った刺激を受けた様子でした。

IMG_3699

 

 

 

 

 

 

 

一日時間を使って、活気のある街を歩いて

美味しいものを食べて、良いリフレッシュになったと思います。

IMG_3748

 

 

 

 

 

 

 

本当にいい街並みです。

 

カレル橋の上で。

IMG_3747

 

 

 

 

 

 

 

キラキラしてるとこがあって、ビリケンさんの足の裏的な

感じかと思って一応触っておきました。

 

IMG_3744

 

 

 

 

 

 

 

 

これで強いチームにも勝てますように。

運も味方にできるように、また今週も準備していきます。

 

 

 

Kenny

 

 

 Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

 

 

 

 

 

 

すっかり恒例の。

試合の翌日。

すっかり恒例となった外食。

 

IMG_3252

 

 

 

 

 

 

 

通りには、歩きながら食べられるピザ屋さんがたくさんあって

すっかりどこのピザが美味しいか探して歩くことが

楽しみになった大瀬投手。

 

IMG_3242

 

 

 

 

 

 

 

この日は一番のお気に入りのピザ屋さんへ直行でした。

 

まだなかなかブルノを出られていないのですが、

またプラハの街も歩きに行きたいと思っています。

あるニュースでプラハ城のライトアップされた写真を見つけて

ますますその思いも強くなってきました。

観光が目的ではありませんが、せっかくの機会ですし

見識を広める事も海外へ出てきたら

やるべき事の一つだと思います。

 

 

あったかくなってきた証拠に。

IMG_3233

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、こっちの方がお財布無くさないような気がします。

IMG_3310

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kenny

 

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

休日。

厳しい寒さの中での2試合は体にダメージを残したことを

痛感しています。

 

風邪をひきました。

 

ただ、これもこちらの環境に慣れてきた証拠であって、

環境が日本とは当然変わりますから、精神的、肉体的疲労が

症状に表れただけだと思います。

いつものことなのでルーティーンです。

 

なので休日は街に出かけていって、

風に当たってリラックスした時間を外で過ごすことができました。

 

5月に入ると一気に試合数も倍に増えて、

勝負の月がきます。

そこでチームとしても、個人としてもいいパフォーマンスが

ゲーム中に発揮できるように、今のうちから準備をしていきたいと思います。

 

 

近所のカフェで。

IMG_3103

 

 

 

 

 

 

 

エスプレッソ。

IMG_3102

 

 

 

 

 

 

 

壁にアリンコ。

IMG_3104

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kenny

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

居酒屋。

日本語を勉強しているチームメイトの妹さんが

声をかけてくれて、日本を感じる事ができる場所に連れてってくれました。

 

 

IMG_2949

 

 

 

 

 

 

 

居酒屋さんです。

メニューには『KAKUNI(豚の角煮)』や『TSUKEMONO(お漬け物)』などの

日本でおなじみのメニューもあって、不思議な気分になりました。

 

IMG_2948

 

 

 

 

 

 

壁には堂々と。

 

いつも海外に来ると、その土地に肌まで溶け込もうと思うせいか

日本が恋しいと思うことはあまりなかったのですが、

日本の文化はやはりオリジナリティーが強く、

異彩を放つ雰囲気を感じることができます。

同時に、やはり自分の育った国の雰囲気を

少しでも感じる事ができる場所は不思議と心が和むものですね。

 

僕の知らなかったブルノを案内してくれた二人に

ありがとうを言いたいと思います☆

 

 

IMG_2950

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kenny

 

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

お休みの日に。

チェコに来て初めての休み。

大瀬投手を街に連れ出して散策しました。

 

千葉から大阪行く感覚に近いほど、

僕にとってこの街は新鮮ではないので、写真は少なめ。

相変わらず美人が多い国だなと感心する程度ですね(笑)

 

せっかく野球で海外に来てるのですから、

多くの事を彼にも感じ取ってもらえたら嬉しく思います。

 

 

聖パウロ教会

IMG_2916

 

 

 

 

 

 

 

煉瓦に歴史を感じました。

IMG_2911

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kenny

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.