プラハでの日本人会によるソフトボール大会。

ブルノでのサマーキャンプを終えて、すぐさまバスに乗って

向かった先はプラハ。

 

ブルノでお会いした日本人の方のご紹介で

今回のプラハでの日本人会によるソフトボール大会に参加させていただきました。

 

IMG_5695

 

 

 

 

 

 

 

こんなに日本の方がチェコにいるとは思いませんでした。

全て日本人中心の18チームが集結していたので、

200名以上の日本の方がいらっしゃったと思います。

本当に僕にとっては不思議な光景に遭遇した気分になりました。

場所は国際大会でも使われるプラハ・イーグルスの球場でしたので

そこであれだけの日本語を耳にする事を想像していませんでした。

 

それにしても今回改めて野球経験者、未経験者含めて

日本の方の動きを見ていましたが土台がキッチリできていますね(笑)

野球・ソフトというスポーツが染み込んだ国民なんだと再確認でした。

だからこそ、野球界の人材ももっと外に出ていくべきだと痛感します。

国内で完結する野球は一国を反映させたとしても、結果として

国際大会であるオリンピックから競技が消えました。

今になって焦ってドタバタと視野が狭いながら普及的活動をしていますが

これでよかったのではないかと思います。

時代の流れは止まりません。

誰かの思惑だけでは止められないポイントまで来ています。

視野がわずかでも外に向いたことがきっといい方向に向かうと信じています。

 

そんなわけで、グラウンドでは好プレーやハツラツプレーもたくさん見ることができて

楽しい一日を過ごすことができました。

 

IMG_5734

 

 

 

 

 

 

今回一緒にプレーさせてもらったGASTONのメンバーの皆さんと

試合後はプラハ市内のレストランに移動して打ち上げ。

 

IMG_5708

 

 

 

 

 

 

 

楽しいお酒でした。

いただいた景品も貴重な日本語のUCC!

 

IMG_5744

 

 

 

 

 

 

 

さて、3週間のリーグホリデーもこれでおしまい。

プレーオフへ生き残りをかけての試合が続きます。

忙しい日々が続きますが、強い気持ちを持って取り組んでいきたいと思います。

 

 

IMG_5722

 

 

 

 

 

 

 

TEAM GASTON!!

 

 

Kenny

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

 

 

 

 

 

 

 

ドナウカップを終えて。

週末に過ごしたウィーンでの時間も終えて、

ブルノへ戻ってきました。

前回のブログでも書きましたが、ドナウ川を囲うオーストリア、

ハンガリー、スロバキアの3カ国での国際大会のドナウカップ。

無事に2勝して優勝という結果で終えることができました。

 

http://www.baseballaustria.com/news.php?IDNews=1967

 

スロバキアで登板したのはチームメイトのBosanskyが登板して、

チェコでも好成績を残しているだけに苦戦することも予想していましたが、

しっかりと彼の特徴を理解して、早めに攻略することができました。

 

試合後はHrosiの仲間で。

IMG_5469

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は大切ですが、今回は来月にウィーンで行われる

チャンピオンシップに出場する最終メンバーを決める事。

僕はABLのシーズンを見ていないので、スタッツがどうとかいう事よりは

打撃のメカニクス、守備での動き、走塁への意識、気持ちの強さ

などを重点的にこれまで見てきました。

様々な情報を交えて議論を深めて、最終的に来月の本選を戦うメンバーを

選び出しました。

 

http://www.baseballaustria.com/news.php?IDNews=1966

 

どんな決断であったとしても、すべての人が納得するような答えなんて

存在しないし、それを恐れて決断できないようでもダメだ。

何かを決めた結果には必ず批判と称賛がつきまとう。

それはどんなケースでもきっとそうだと思う。

だけど、僕らは自分達が信じた決断を遂行するべきだし、

また外野の声にぶらされてもいけない。

外野を黙らせたかったら結果を出すしか方法を知らない。

それをまたエネルギーに変えて、やっていくしかない。

 

ここからは個人的な事ですが、少しだけ自分と重なる部分があったので。

争い事はできるだけ避けたい。

自分がこうだと思ったら、こうだと突き進んできたつもりだったけど

いつしか振り返ってみると、

ただ単純にまっすぐにぶつかろうとしなくなったかなと感じる。

ぶつかっていく事はとにかくエネルギーがいる。外野の雑音に対してもそう。

ぶつかっていく事から流していくようになったなと。

大人になったという言葉を使っていいのかわからないけど

変化はしたように思う。

少しだけ自分の変化と向き合ってみようと思います。

 

そんなわけでもうすぐ7月。

早いものでチェコに来て3か月。

またこういう形で帰ってくるとは思わなかったチェコ。

予想しないことが毎年起こるけど、悪い事ばかりじゃない。

今年は特に早い。

それについても考えてみよう。

 

 

IMG_5501

 

 

 

 

 

 

 

 

Kenny

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待望の一発。

ホームランというのは、僕のジャンルではないので

あまり意識してはいませんし、僕自身が飛ばすタイプの

選手ではないので年間にほんの数本です。

僕のように力のない選手がボールをスタンドまで運べたという事は

タイミングとメカニクスがしっかりとマッチしたのではないかと。

そうでなければ100mもあるスタンドまで飛ばせません(笑)

 

そんなわけで3連戦をスイープして、いいところで

ダメ押しの追加点の一発も飛び出したので

明日は大瀬を連れてプラハを散歩でもしてこようと思います。

 

 

 

 

Kenny

 

 

 

 Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

 

 

オールスターゲームを終えて。

行って来ました!

オールスターゲーム!

たくさんのお客さんも試合開始前から集まってくれて、

懐かしい友人達にも会うことができました!

 

相手であるチェコ代表チームは若い選手もいながらも

国内のトップクラスの選手が揃っていて、

とても締まったゲームとなりました。

 

またこちらのメンツもチェコに助っ人として来ている外国人選手で

構成されていましたので、英語主体のいつもとは違った空気の中で

過ごすことができました。

 

またホームグラウンドのこけら落としとなる今回の

オールスターゲームでは、日本人である大瀬投手が先発しました。

このチェコで日本人投手がオールスターで先発するという事は

彼がこの土地で早くも評価され始めた証だと思います。

僕は9番でセンターを守り、お祭り男は健在で

2安打2打点と決勝タイムリーでホームのみんなには

喜んでもらうことができました。

 

11259533_10152961312048195_1137950194696313407_n

 

 

 

 

 

 

 

試合のスコアはこちらです。

IMG_3560

 

 

 

 

 

 

 

 

タコったらこういう光景は見られませんでしたね(笑)

IMG_3516

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャパニーズパワー!

IMG_3508

 

 

 

 

 

 

 

 

外国人選抜の仲間と。

IMG_3551

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kenny

 

 

 

 Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飢える。

練習後のワンシーン。

 

IMG_3352

 

 

 

 

 

 

 

練習が終わっても、こうやって野球の話なんて

笑いながらしたりして。

どこの国行っても、みんな野球愛してるな~って(笑)

 

うちのチームは練習時間も短いし、

本当に必要最低限の事しかやらないせいか

早く出てきてこうやってトレーニングしたりする。

 

IMG_3353

 

 

 

 

 

 

 

 

与えられ過ぎると、自主性が失われる。

自主性が失われるという最大のデメリットは

考える力が失われること。

行動も受動的で前向きに何かをしようとする積極性も

失われてしまう。

そう考えると、野球を与えられない環境で育ってよかったかなと思う。

父はサッカーだったし、母はバスケット。

野球道具のお古もなかったし、知識がある人も周りにいなかった。

こういう練習がいいと言うのを教えてくれる人もいなかったので

ただ無心で何時間もバットを振った。

その時できる事はそれしかなかったから。

だから本を読み漁って、自分に必要だと思う知識を

自分の中に取り入れたし、何よりもうまくなりたいと飢えていたから。

もちろん、グラウンドに立つ以上は今も。

 

IMG_3354

 

 

 

 

 

 

 

 

Kenny

 

 

 

 

 

 Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

 

身体のこと。

こちらへ来て3週間。

日本で過ごした生活習慣とは全く異なる環境です。

思えば、オーストリアから帰ってきてからの日本での生活は

目の前の仕事等のスケジュールをこなす事で手いっぱいになり、

気付いたらもうチェコに来た。という感じです。

前回のオフは熱血Makingさんの練習に参加させていただいたり

トレーニングや練習の時間を作るように心掛けていましたが

今回はそうもいきませんでした。

ましてや、オーストリア2部リーグとチェコ1部リーグは全く別次元の野球なので

大丈夫かな~と思う心配も少しありました。

 

僕の場合、もう数字上の結果はどうでもいいのですが

現在チーム最多のヒット数が結果として残っているだけで

プレーしていてフィジカルの面で足りてないところは随所にありました。

肩ができていない、スイングでほんのワンクッション遅れるなど。

そんな事を悲観していても何も目の前は変わりません。

 

 

IMG_3119

 

 

 

 

 

 

 

シーズンはまだ序盤。

本当に力を発揮しなくてはいけないのは夏に控えるプレーオフです。

ここへ来て選手としても必要とされる限りは、

しっかりと身体の準備もして毎試合望みたいと思います。

 

 

IMG_3118

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kenny

 

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

31歳。

Thanks for the birthday wishes!!

 

3月31日。

誕生日にたくさんのメッセージやギフトをどうもありがとうございました!

いつも多くの方々に支えていただいて、今年もこの日を迎えることができました。

それに甘えることなく、これから始まる今シーズンも

グラウンド内外で求められた役割をしっかりと果たして来ようと思います。

引き続き、宜しくお願いします。

 

 

IMG_2638

 

 

 

Kenny

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

先見性。

自分が幼い頃、まだ音楽はCDやカセットで聞いてた時代。

ず~っと死ぬまでこれが続くと思っていた。

だがある日、父がこれからMDが主流になっていくと

ボソッと話したことがある。

 

それから数年後、CDを借りてMDに音楽を落として

MDウォークマンで通学している自分がいた。

その時はMDが主流であったが、時代が流れた。

親父をすげ~と思った。

 

携帯もそうだ。

今では薄っぺらいスマートフォンが当たり前だけど

そんな時代を想像した人がどれだけいただろうか。

今の主流もきっとこれから流れていって古くなり、

別のものが主流になっていくだろう。

 

これから何が起こるか、何が生み出されるか。

その先を読める人はカッコいいと思うし、自分自身も

自分の関わる業界くらいは、先を読める人間でありたいと思う。

現状維持にならず、いつも先を見たいと思います。

 

 

IMG_1283

 

 

 

Kenny

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

 

 

講演会を終えて。

IMG_9257

 

6日(土)、講演会を終えることができました。

予定よりも長く話してしまいましたが、

最後まで席を立たずにご参加くださいましてありがとうございました。

もっと言葉に思いが乗るように、もっと伝わるような表現力を磨いて参りたいと思います。

またこういった活動をさせて頂く場所がありましたら、喜んでさせていただきます。

 

IMG_9269

 

足を運んでいただいた皆様、

主催してくださった八千代市生涯学習プラザの関係者の皆様、

ありがとうございました!

 

IMG_9271

 IMG_9270

 

Kenny

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

想ったらカタチに。

ご報告が遅くなりましたが、僕も関わるAll Nationsでの

東日本大震災復興支援チャリティーマッチが終了しました。

 

今年もオーストリアにいるときからこのイベントを形にするための準備を進めてきました。

日本不在で自分自身で動けずに色々と進まないこともあり、

フラストレーションになることもありましたが、それも含めて想いなわけで。

や~めたっていうことは本当に簡単。

だから続けていく事は簡単ではないのだと思うし、

だからこそ続けていきたいと思う。

 

そして当日。

 

IMG_9098

 

その日は悪天候でスケジュールも大幅に変更になり、

2回途中で試合中止という厳しい選択をせざるを得なくなりました。

本当に厳しい決断でした。

 

IMG_9129

 

それでも急遽ブルペンで野球教室をすることになって、

日本とは異なる海外で培った表現力を持ったメンバーたちを中心に、

たくさんのこれからを持った子供たちに野球を伝えている姿を見て、少しだけ気持ちが晴れました。

 

IMG_9130

 

悪天候だけが原因ではありませんが、僕の力不足でご不便をおかけした事もあるかと思います。

それでも御協力をいただいた関係者の皆様、そして雨の中でも足を運んでくれた皆様、

最後まで一緒に運営してくれた仲間。

本当にありがとうございました。

お預かりした募金、物資は責任を持ってしっかりと現地にお届けをさせていただきます。

 

IMG_9133

 

そして、イベントに賛同していただいて御協力頂いたTOKYO METSさんとは

またリベンジマッチさせてもらいたいとAll Nationsメンバー一同、そう願っております。

 

IMG_9132

 

重なりますが、関わるすべての皆様へ。

ありがとうございました。

 

IMG_9131

 

Kenny

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.