学生野球資格の回復について。

昨年12月、教員資格を持たない独立リーグ出身者として学生野球資格回復研修を修了し、公益財団法人日本学生野球協会の適正審査を受けて、2月7日付で学生野球資格を回復致しました。

これによって高校生や大学生への指導を行う事が出来るようになりました。

成長意欲も高い世代への指導が可能になる事で、微力ながら自分の経験値がお役に立てれば幸いです。

今後とも宜しくお願い致します。

 

学生野球資格回復者一覧

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

南房総市での野球教室。

今年もサンフランシスコ・ジャイアンツでブルペンキャッチャーを務める植松泰良君にお声がけいただき、アメリカ・プロ野球独立リーグで監督を務める三好貴士監督と共に南房総市での野球教室に参加させていただきました。

日本国内でよく行われているような内容のクリニックではこのメンツで行う特性が半減してしまいますので、3人がそれぞれ海外に出て感じたことや学んだことを中心に今年もやらせていただきました。

伸び盛りで吸収力の高い中学生が対象だった為、植松君のセクションではアジリティー系のコンディショニングを、三好さんは置きティーを使った打撃の作り方、自分の所では基礎の基礎的な考え方を説明しながらのグラブさばきを自分からはお伝えさせていただきました。

 

004

 

005

 

045

 

子供の指導に関わるときはできるだけ大人感を出さないことを心がけていて、気軽に質問してもらえるような空気感を持ちたいと思っています。そして自分もまた子供達から学ぶことも多くあるので、学び損ねないようにこれからも取り組んでいきたいと思います。

 

 

046.JPG

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

 

「クリスマスベースボール2016 in 八千代」を終えて

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
タイトルにありますイベントですが、昨年にこのブログでもアナウンスさせていただきました。

当日は自分の出身チームである大和田タイガースや指導させてもらっているGBC流山の子達も参加してくれた中で、監督としてお手伝いをさせていただきました。

入場曲があったり、プロの球場アナウンス、本格的な審判がジャッジを振るという素晴らしい環境の中で、子供達も大いに楽しんでくれたことと思います。

そして、自分としては子供達に普段経験していないポジションであったり、チャレンジでピッチャーしてもらったり、結果は度外視で楽しんでもらうことにフォーカスしました。

競技スポーツとしてだけでなく、世界では生涯スポーツとして野球に関わる人もたくさんいます。

日本が野球というスポーツを改めて再考するきっかけになるようなイベントでした。

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

学生野球資格回復研修会。

学生野球資格回復の為、3日間の研修会を終え、無事に修了しました。

参加者にはNPBでも活躍された選手や指導者の方々がいらっしゃいました。独立リーグ経験者でもこれを受講することによって、学生野球の現場に立つ可能性が生まれることになります。これに関して、独立リーグ関係者の皆様の多大なるご尽力と積み重ねのおかげであるのは間違いありません。さらにプロと学生野球には悲しい歴史が存在し、関係が断絶された時間がありました。これを繰り返さないようにとお互いの組織が時代背景もありながら、前向きにこの国の野球界をより発展させようという意図の元、この取り組みが実現されたとの説明も受けました。

この3日間の中で、起源となる歴史やプロ野球、学生野球、異なる目的によってすれ違いを生んだ時期もあったかとは思いますが、この島国の周りではMLBの取り組みによって、急速に野球文化の拡大、競技レベルの向上が進んでいます。実際に私がプレーしていたチェコ、先日の強化試合の相手であったオランダなどにはMLBアカデミーが存在し、若いタレントに英才教育を施し、マイナーに送り込んでいます。

自分の視点から感じることは、日本は個人レベルがその土地に野球という種を蒔き、それを実際に育てているのはアメリカ野球のような印象が、他の国々の野球の現場に触れてみるととても強く感じます。

そして研修中の資料にもありましたが、野球人口は確実に減っており、もしかしたら野球が国技と言われなくなる日が来てしまうかもしれません。野球関係者には信じ難いようなことが現実となっています。そういった背景があるとはいえ、今まで活用されなかった人材を生かそうというこの取り組みは素晴らしい取り組みだと思います。

この制度作りに関わった全ての人に感謝をして、すべての野球ファンにとってこの制度がポジティブなものになるようにと願っています。

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

【B.B.CLOVERS & GBC共同開催 ~2016 ウィンターキャンプ in YACHIYO~のお知らせ】

前回の投稿に引き続き、こちらのイベントも講師として参加致します。

こちらは小学生向けとなっておりますので、対象は小学生のみとなります。普段とは違うチームメイトやお友達、大人と過ごす時間はきっと大きな刺激となり、成長の糧となるはずです。興味ある方は是非ご参加ください。

以下、主催より抜粋。

 


表題の通り、12月27・28日(一泊二日)の日程で、小学生選手向けウィンターキャンプを開催します!
テーマは…

「野球選手としての基礎能力を徹底的に鍛える2日間!」

ということで、冬休みを有効利用したい選手、また2016年の総仕上げとして自分を高めたい選手を対象として、様々なトレーニングを行う予定でおります。また、担当する3名のコーチは、少年野球のみならず、中学・高校・大学・社会人・独立リーグと様々なカテゴリーでの豊富な指導経験を持っております。

限定20名と限られた人数でのキャンプですので、ぜひこの機会にお早めにお申し込みくださいませ。
すでにお申し込みいただいている方もいらっしゃいます。

お問い合わせならびに詳細につきましては、添付の画像をご参考ください。
では、ご連絡をお待ち致しております!

 

15094843_1482351461778294_785126855493473033_n

 

15220180_1482351588444948_1330843013248716360_n

 

※画像をクリックすると大きくなります。


 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

ウィンターベースボールスクール。

すっかり更新がご無沙汰してしまいましたが、今日はお知らせをさせて頂きたいと思います。

㈱BMI主催のスクールに講師として今年も参加致します。毎年、年始もしくは年末に行っているこのイベントも振り返れば様々な選手達が参加してくれていて、国内の独立リーグや海外独立リーグ、読売ジャイアンツで奮闘する大竹秀義投手なども過去には参加してくれました。高校生以上の学生などはプロアマ規定に抵触するということもあるので、それ以上のカテゴリーの選手達が中心となる、いわば練習会です。

講師は㈱BMIの代表で海外への道を自分自身もサポートしてもらい、日本に縛られないキャリア構築を共に模索し続けてくれた三好貴士さん。サンフランシスコジャイアンツで10年近くブルペン捕手としてチームを支え続けている植松泰良くん。3人で協力してトレーニング指導あり、技術指導あり、進路相談ありといった中身の濃い2日間にしていきたいと思います。

それから、グラウンドに関しては八王子ボーイズ様の御厚意で利用させていただくことになりました。八王子ボーイズ関係者の皆様には感謝申し上げます。

参加したいという方は自分宛でも構いませんので、遠慮なくお知らせください。

 

img_3224

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

 

今シーズンについて。

私、田久保賢植は昨年の所属チームである

オーストリア2部リーグ(Baseball Bundesliga)に所属する

フェルトキルヒ・カージナルスからチェコ共和国1部リーグ(Extaliga)の

フロッシ・ブルノ(Cardion Hroši Brno)にコーチ兼選手として

移籍することになりました。

 

 

IMG_1581

※ロゴをクリックするとHPへ飛びます。

 

 

3年前にチェコでプロ契約した初めての日本人選手として

過ごしたチームで、またこうして親しい仲間と再会できる事を

今からとても嬉しく思います。

一つのチームで2年目のシーズンを迎えるということも

これまで経験したことがありませんので、

色々な意味でこれまでよりはやり易くなるかなと思っています。

 

4月1日に渡欧して、4月4日の開幕戦に備えます。

現地到着してから時間はありませんが、こちらにいる間に

心も体もしっかりと準備を進めていきたいと思います。

 

それから、今回は元チームメイトの大瀬くんも

同じチームの一員として戦います。

初めての海外でのシーズンで戸惑うこともあるでしょうが

それが世界を知ること。

世界を知らない侍ジャパンは欧州代表に負けてしまいましたね。

知ることは全てだと言っても過言ではありません。

彼と共に、いいシーズンにできるように頑張ります。

 

 

006

 

 

いつもこのブログをご覧になってくださる方々には

引き続き、野球においてここでしか見れない情報や景色を

楽しみにしていただけたらと思いますので

今シーズンも応援のほど、宜しくお願い致します。

 

 

img_5587

 

 

Kenny

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

Back in US.

ご報告が遅くなりましたが、アメリカにやってきました。

 

2年ぶりのアメリカの英語は非常に聞きやすくて、

語学力というよりはコミュニケーション能力が

またスキルアップしてる実感があります。

役割が明確であり、遠慮する立場にないことも理由の一つかもしれません。

 

現在、アメリカのカリフォルニアで行われている

ウィンターリーグのインストラクターとして日本人選手を含めた

約180名以上の参加者のサポートを行っています。

 

 

IMG_0646

 

http://californiawinterleague.com/

 

とても寒い日本から、焼けるような日差しの中でグラウンドに立てる喜びを

エネルギーに変えて、残りの時間を過ごしたいと思います!

 

 

IMG_0700

 

 

ほんとに、あったかいんだから♪

 

IMG_0664

 

 

IMG_0601

 

Kenny

 

 

 Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

ALL NATIONSの一人として。

仲間で取り組んでいる活動の一つに、東北復興支援チャリティーマッチがあります。

野球を通じて微力ながら復興支援をさせて頂くという活動です。

 

そのメンバーの一人として、昨年の開催地であった船橋市の行田中学校から

野球道具の御支援を頂いたお礼にメンバーで野球教室をさせていただきました。

 

IMG_0525

 

とても風が強く、寒い中での活動でしたが

自発的にどうした方がいいかなど、聞いてくれる子もいましたので

少しでもお役に立てたのではないかと思っています。

 

IMG_0553

 

僕自身、野球から学んだことがたくさんありますから、

こういう形でも野球に恩返しをこれからも続けていきたいと思っています。

 

IMG_0529

 

行田中関係者の皆様、趣旨をご理解いただき、

活動のご協力をいただきましてありがとうございました。

 

   IMG_0524

 

 

Kenny

 

 

 

 Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.