千葉マリンスタジアムへ。

地元にあるプロ野球チームといえば千葉ロッテマリーンズです。小学生の頃にイチロー選手を見に自転車で片道50分かけて行っていたのがきっかけでしたが、それを何度も繰り返しているうちにいつしか地元のロッテを応援する少年に変わっていったものでした。

そんな時代がありながら、2015年にB.B.CLOVERS主催のこれまた地元の八千代で行われたベースボールフェスティバルで、一番野球を見ていた頃に千葉ロッテで活躍していた説明不用の小林雅英さんと野球教室をさせていただく機会に恵まれました。それをきっかけに今回は小林雅英投手コーチの御厚意によって、BPパスで球場に入れていただきました。

 

95FCF369-752B-47D4-AD62-C89036918E26

 

小林コーチ、シーズン中のお忙しい中で手配していただきまして、ありがとうございました。

 

S__90275915

ZOZO MARINE STADIUM

 

この日の相手は西武ライオンズ。

グラウンドレベルまで降りて練習を見ることができたので、何人か注目していた選手の打撃やゲームに入るまでのアプローチの仕方を注視していました。

ここではどこがどう良かったかは控えますが、良くないなりに良かった秋山選手、置きティーで素晴らしいメカニクスだったメヒア選手がとても参考になり、収穫でした。レッスンで教えている選手達には動画にも収めてあるので、ぜひ共有したいと思っています。

 

7A806975-3AA8-46FC-996D-BD300EB86071

 

試合は1-0という、ザ・投手戦。

涌井投手のピッチング、メカニクス、そしてバランスと空気感が素晴らしかったのが印象に残ったゲームでした。それから、球場内も練り歩いてみたところ、ボールパークやエンターテインメントを意識した作りに変わってきていることを感じることができました。日本の野球も少しずつ変わっています。

 

321F05CD-6B44-48B3-87A3-D8E701333AEA

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

BMIベースボールキャンプ。

年に数回程度で行っている株式会社BMIのベースボールキャンプに今回もインストラクターとして参加致します。

 

フライヤ―

 

普段行っているパーソナルサポートレッスン(PSL)のクライアント生達も、同じ場所でより実戦に近い環境で見ることができるのと野球以外の時間も一緒に過ごすことができるので、新しいパーソナリティーを発見することがあります。インストラクター側にとっても今後のレッスンを行っていくうえで、とても有意義な時間を過ごすことができています。もちろん新しい出会いもあります。

今回は根鈴雄次さんがゲストインストラクターとして来てくれます。根鈴さんはモントリオール・エクスポズ(現ワシントン・ナショナルズ)の3Aで活躍されて、その後WBCでも注目されているオランダ国内リーグの中心打者として活躍された方です。自分が高校在学中に行ったフロリダのアカデミーで初めて拝見して、外国人選手にも勝るとも劣らないその打撃は今でも鮮明に覚えています。 →詳細

 

1601497_285834754913019_221805520_n

 

三好さんも同様にフロリダで初めて知り合ってから、色んな事を一緒にチャレンジしてきました。自分のように実力不足の選手が長いことグラウンドにしがみつけたのは、知恵と勇気と行動力の賜物だったと振り返ることができます。今は日本の野球界では常識外のアメリカプロ野球で監督をするようになっていますが、まだまだ通過点なんだと思います。 →詳細

 

13782163_1087305841357305_6864993226612183679_n

 

そこに私を含めた3名で行う2日間ですので、ほかでは真似できないアンタッチャブルな時間にしたいと思います。

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

陸前高田でのベースボールクリニック。

自分が理事をさせていただいている一般社団法人オールネーションズの取り組みの一つとして、今年も陸前高田で野球教室をさせてもらいに陸前高田まで行って来ました。

一緒に行ったメンバーはこの5名。

  • 三好貴士 (アメリカプロ野球独立リーグ、ソノマ・ストンパーズ監督)
  • 田久保賢植 (ヨーロッパなど世界7カ国でプレー)
  • 宮寺匡広 (アメリカプロ野球独立リーグ、ソノマ・ストンパーズ)
  • 安田裕希 (アメリカプロ野球独立リーグ、ソノマ・ストンパーズ)
  • 髙橋侑也 (一般社団法人オールネーションズ事務局)

 

今回の陸前高田は5回目で、2012年からこの地で毎年野球教室をさせてもらっています。最初は室内練習場でやっていたものですが、今回はこの高台にある仮設のグラウンドで。これも復興が進んでいる証かもしれません。

 

img_3477

 

チームの監督さんより守備を中心にというご要望をいただいたことから、この日のクリニックはオール守備。投げ方から捕り方、グラブの使い方、ゲッツー時のベースさばきとその連係まで細かくわかりやすいように説明を加えながらやらせていただきました。特に現役の安田選手、宮寺選手は内野のスペシャリストなので、参加してくれた選手たちにもその動きは大いに参考になったことと思います。

 

img_3465

 

今回のこの時間も彼らの中で一つでも取り入れて試してみて、自分にものにしてもらって、試合で活躍してもらえたら嬉しいですね。

 

img_3603

 

そして、1年ぶりに車で陸前高田の街並みを見てきましたが、確かに復興は進んでいました。それでもまだまだ道を作っては壊し、大きなトラックが頻繁に行き交い、海沿いには海を見ることができないほどの高い堤防も作られていました。あの震災でこの町に残した爪痕から癒える日が来ることはまだまだ先のことだと思います。そしてこの町の計画が完成となる日もまだまだ遠い先の話です。

自分ができることなんて本当に小さなことですが、その小さなことだとしても続けていきたいと思います。そして、見てきたこと周りに伝えていきたいと思います。

 

 

img_3342

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

 

軟式少年野球対象のクリニック。

ゴールデンエイジベースボールクラブB.B.CLOVERSが共催するクリニックに講師として参加致します。

昨年末にも同じ小学生を対象としたクリニックで指導をさせていただきましたが、今回は成田をベースに行います。早くも参加申し込みは定員いっぱいで締め切っておりますので、あとは小学生世代に必要なことをきちんと伝えられる準備をしたいと思います。

 

16730096_1593434094003363_4818501130283633040_n

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

学生野球資格の回復について。

昨年12月、教員資格を持たない独立リーグ出身者として学生野球資格回復研修を修了し、公益財団法人日本学生野球協会の適正審査を受けて、2月7日付で学生野球資格を回復致しました。

これによって高校生や大学生への指導を行う事が出来るようになりました。

成長意欲も高い世代への指導が可能になる事で、微力ながら自分の経験値がお役に立てれば幸いです。

今後とも宜しくお願い致します。

 

学生野球資格回復者一覧

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

南房総市での野球教室。

今年もサンフランシスコ・ジャイアンツでブルペンキャッチャーを務める植松泰良君にお声がけいただき、アメリカ・プロ野球独立リーグで監督を務める三好貴士監督と共に南房総市での野球教室に参加させていただきました。

日本国内でよく行われているような内容のクリニックではこのメンツで行う特性が半減してしまいますので、3人がそれぞれ海外に出て感じたことや学んだことを中心に今年もやらせていただきました。

伸び盛りで吸収力の高い中学生が対象だった為、植松君のセクションではアジリティー系のコンディショニングを、三好さんは置きティーを使った打撃の作り方、自分の所では基礎の基礎的な考え方を説明しながらのグラブさばきを自分からはお伝えさせていただきました。

 

004

 

005

 

045

 

子供の指導に関わるときはできるだけ大人感を出さないことを心がけていて、気軽に質問してもらえるような空気感を持ちたいと思っています。そして自分もまた子供達から学ぶことも多くあるので、学び損ねないようにこれからも取り組んでいきたいと思います。

 

 

046.JPG

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

 

「クリスマスベースボール2016 in 八千代」を終えて

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
タイトルにありますイベントですが、昨年にこのブログでもアナウンスさせていただきました。

当日は自分の出身チームである大和田タイガースや指導させてもらっているGBC流山の子達も参加してくれた中で、監督としてお手伝いをさせていただきました。

入場曲があったり、プロの球場アナウンス、本格的な審判がジャッジを振るという素晴らしい環境の中で、子供達も大いに楽しんでくれたことと思います。

そして、自分としては子供達に普段経験していないポジションであったり、チャレンジでピッチャーしてもらったり、結果は度外視で楽しんでもらうことにフォーカスしました。

競技スポーツとしてだけでなく、世界では生涯スポーツとして野球に関わる人もたくさんいます。

日本が野球というスポーツを改めて再考するきっかけになるようなイベントでした。

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

学生野球資格回復研修会。

学生野球資格回復の為、3日間の研修会を終え、無事に修了しました。

参加者にはNPBでも活躍された選手や指導者の方々がいらっしゃいました。独立リーグ経験者でもこれを受講することによって、学生野球の現場に立つ可能性が生まれることになります。これに関して、独立リーグ関係者の皆様の多大なるご尽力と積み重ねのおかげであるのは間違いありません。さらにプロと学生野球には悲しい歴史が存在し、関係が断絶された時間がありました。これを繰り返さないようにとお互いの組織が時代背景もありながら、前向きにこの国の野球界をより発展させようという意図の元、この取り組みが実現されたとの説明も受けました。

この3日間の中で、起源となる歴史やプロ野球、学生野球、異なる目的によってすれ違いを生んだ時期もあったかとは思いますが、この島国の周りではMLBの取り組みによって、急速に野球文化の拡大、競技レベルの向上が進んでいます。実際に私がプレーしていたチェコ、先日の強化試合の相手であったオランダなどにはMLBアカデミーが存在し、若いタレントに英才教育を施し、マイナーに送り込んでいます。

自分の視点から感じることは、日本は個人レベルがその土地に野球という種を蒔き、それを実際に育てているのはアメリカ野球のような印象が、他の国々の野球の現場に触れてみるととても強く感じます。

そして研修中の資料にもありましたが、野球人口は確実に減っており、もしかしたら野球が国技と言われなくなる日が来てしまうかもしれません。野球関係者には信じ難いようなことが現実となっています。そういった背景があるとはいえ、今まで活用されなかった人材を生かそうというこの取り組みは素晴らしい取り組みだと思います。

この制度作りに関わった全ての人に感謝をして、すべての野球ファンにとってこの制度がポジティブなものになるようにと願っています。

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

【B.B.CLOVERS & GBC共同開催 ~2016 ウィンターキャンプ in YACHIYO~のお知らせ】

前回の投稿に引き続き、こちらのイベントも講師として参加致します。

こちらは小学生向けとなっておりますので、対象は小学生のみとなります。普段とは違うチームメイトやお友達、大人と過ごす時間はきっと大きな刺激となり、成長の糧となるはずです。興味ある方は是非ご参加ください。

以下、主催より抜粋。

 


表題の通り、12月27・28日(一泊二日)の日程で、小学生選手向けウィンターキャンプを開催します!
テーマは…

「野球選手としての基礎能力を徹底的に鍛える2日間!」

ということで、冬休みを有効利用したい選手、また2016年の総仕上げとして自分を高めたい選手を対象として、様々なトレーニングを行う予定でおります。また、担当する3名のコーチは、少年野球のみならず、中学・高校・大学・社会人・独立リーグと様々なカテゴリーでの豊富な指導経験を持っております。

限定20名と限られた人数でのキャンプですので、ぜひこの機会にお早めにお申し込みくださいませ。
すでにお申し込みいただいている方もいらっしゃいます。

お問い合わせならびに詳細につきましては、添付の画像をご参考ください。
では、ご連絡をお待ち致しております!

 

15094843_1482351461778294_785126855493473033_n

 

15220180_1482351588444948_1330843013248716360_n

 

※画像をクリックすると大きくなります。


 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

ウィンターベースボールスクール。

すっかり更新がご無沙汰してしまいましたが、今日はお知らせをさせて頂きたいと思います。

㈱BMI主催のスクールに講師として今年も参加致します。毎年、年始もしくは年末に行っているこのイベントも振り返れば様々な選手達が参加してくれていて、国内の独立リーグや海外独立リーグ、読売ジャイアンツで奮闘する大竹秀義投手なども過去には参加してくれました。高校生以上の学生などはプロアマ規定に抵触するということもあるので、それ以上のカテゴリーの選手達が中心となる、いわば練習会です。

講師は㈱BMIの代表で海外への道を自分自身もサポートしてもらい、日本に縛られないキャリア構築を共に模索し続けてくれた三好貴士さん。サンフランシスコジャイアンツで10年近くブルペン捕手としてチームを支え続けている植松泰良くん。3人で協力してトレーニング指導あり、技術指導あり、進路相談ありといった中身の濃い2日間にしていきたいと思います。

それから、グラウンドに関しては八王子ボーイズ様の御厚意で利用させていただくことになりました。八王子ボーイズ関係者の皆様には感謝申し上げます。

参加したいという方は自分宛でも構いませんので、遠慮なくお知らせください。

 

img_3224

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.