NPB以外の選択肢 ~逆境に生きる野球人たち~

タイトルの書籍が7月7日に彩流社さんより発売されております。

私のエピソード、インタビューも第一章に取り上げてもらいました。自分のような名もなき野球人の野球にしがみついたストーリーを世に出してくれて、いまもなおアメリカプロ野球独立リーグで活躍している著者の宮寺先生には感謝したいと思います。

すべての野球選手がNPBに行けることはあり得ませんし、行けない選手がほとんどだと思います。それにNPBに行く事が野球のすべてではありません。それでも野球と関わることを諦められない人がどうやってしがみつき、行動していくのか?その方法論の部分が垣間見える1冊になっています。

世界の様々な分野の価値観は多様化しており、いまだこの日本の野球界は世界から遅れた価値観で成立している特殊な国です。組織に変化を求めていたら、目の前の状況は何も変わりません。結局は自分が変わるしかないんです。

野球だけでなく、その他の分野の方に読んでいただいても、考えるきっかけを感じていただけると思いますので、ぜひ一度お読みいただけたらと思います。

宜しくお願い致します。

 

IMG_4507

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

アメリカンベースボールスクール in 千葉

自分が理事を務めている一般社団法人オールネーションズのスクール事業の一つである「アメリカンベースボールスクール」を船橋市にある船橋市民球場で行います。

大きな特徴としては平日に練習ではなく試合を行うことです。ヨーロッパのクラブでは当たり前のように学校が終わるとグラウンドにやってきてチーム練習があったり、個人練習したり。自分のようにチームに常駐している監督がいると引率して対外試合をしたりというのが日常茶飯事でした。

日本の野球少年が所属するチームでは主に週末に活動して、試合も全員出してあげることが難しいこともあると思います。そういう時、例えば控えの選手とレギュラーでいつも出ている選手とでは試合数の差が開く一方で、なかなかその差を埋めるのが難しいのが現状です。子供であっても一番成長できる舞台は練習ではなく「試合の中」なのです。

そんな貴重な成長の場を作りたいとメンバーで議論しあって、生み出したのがこの企画です。前回行った横浜では25名以上の子供達が参加してくれて、またやりたいという声をたくさんもらっています。

是非、船橋でもたくさんの子供達に参加してもらいたいと思います。

いつものチームとは違う仲間と協力し合って、試合を自分達で展開していく。その先には子供達が野球の魅力と少しだけ大人になった自分に出会えると思います。そんな機会に是非触れさせてあげてほしいと思います。

 

S__11083785

 

2017千葉ABS (PDF)

2017ABS千葉講師紹介 (PDF)

 

 

お申し込みは下記の連絡先へ【氏名、学年、ポジション、連絡先】を明記していただくようにお願い致します。

 

-----------------

一般社団法人オールネーションズ
TEL:050-5276-2167
MAIL:weareballone@excite.co.jp
HP:https://anbb2011.com/

-----------------

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

 

BMIベースボールキャンプ。

年に数回程度で行っている株式会社BMIのベースボールキャンプに今回もインストラクターとして参加致します。

 

フライヤ―

 

普段行っているパーソナルサポートレッスン(PSL)のクライアント生達も、同じ場所でより実戦に近い環境で見ることができるのと野球以外の時間も一緒に過ごすことができるので、新しいパーソナリティーを発見することがあります。インストラクター側にとっても今後のレッスンを行っていくうえで、とても有意義な時間を過ごすことができています。もちろん新しい出会いもあります。

今回は根鈴雄次さんがゲストインストラクターとして来てくれます。根鈴さんはモントリオール・エクスポズ(現ワシントン・ナショナルズ)の3Aで活躍されて、その後WBCでも注目されているオランダ国内リーグの中心打者として活躍された方です。自分が高校在学中に行ったフロリダのアカデミーで初めて拝見して、外国人選手にも勝るとも劣らないその打撃は今でも鮮明に覚えています。 →詳細

 

1601497_285834754913019_221805520_n

 

三好さんも同様にフロリダで初めて知り合ってから、色んな事を一緒にチャレンジしてきました。自分のように実力不足の選手が長いことグラウンドにしがみつけたのは、知恵と勇気と行動力の賜物だったと振り返ることができます。今は日本の野球界では常識外のアメリカプロ野球で監督をするようになっていますが、まだまだ通過点なんだと思います。 →詳細

 

13782163_1087305841357305_6864993226612183679_n

 

そこに私を含めた3名で行う2日間ですので、ほかでは真似できないアンタッチャブルな時間にしたいと思います。

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

学生野球資格の回復について。

昨年12月、教員資格を持たない独立リーグ出身者として学生野球資格回復研修を修了し、公益財団法人日本学生野球協会の適正審査を受けて、2月7日付で学生野球資格を回復致しました。

これによって高校生や大学生への指導を行う事が出来るようになりました。

成長意欲も高い世代への指導が可能になる事で、微力ながら自分の経験値がお役に立てれば幸いです。

今後とも宜しくお願い致します。

 

学生野球資格回復者一覧

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

トレーニングセッション。

大学生と中学生のトレーニングセッション。

この春から高校に舞台を移す球児にとって大学生と同じメニューをこなすことは、きっといい免疫になるはずです。高校に入ったらどんな日々が待ち受けているのか?既に高校3年間を終えている先輩の話は為になることばかりだと思います。

フィジカルレベルの差を感じることはもちろんですが、話を聞いて気持ちの部分でも次のステップへの準備ができるというのは大きなアドバンテージになると感じています。

自分自身もまた彼らから刺激をもらって、目標は健康維持ですが運動していきたいと思います。

 

 

s__84148231

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

 

クリスマスベースボール2016 in 八千代

私がお手伝いをさせていただくイベントのご紹介です。

 

s__81182722

 

AMに少年野球の試合、PMは大人向けの試合が予定されております。対戦チームが決まっているわけではなく、試合したい人たちでチーム構成を当日にしますので、個人でも参加申し込みができます。私の方に事前にお知らせいただくことも可能です。

AMの少年野球の試合では私が一日限りの監督を務めさせていただき、子供たちにも楽しんでもらえたらと思います。また試合の中で子供達には本格的なアナウンスでコールしてもらったり、入場曲があったりとプロ野球選手さながらの気分を味わうことができるので、いい思い出となるはずです。

野球の楽しさを再発見してもらえるような一日となるように、自分も頑張りたいと思います。

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

 

 

 

2017年カリフォルニア・ウィンターリーグについて

2015年にインストラクターをさせて頂いたカリフォルニア・ウィンターリーグ(CWL)が2017年の参加者を受付中です。

 

IMG_0664

 

若いうちに経験しておくことで、その後の取り組む姿勢が大きく変わるきっかけとなるはずです。自分の経験から以下のような選手には有意義な場所になると感じています。

 

1、アメリカでプロ野球選手としてプレーしてみたい、実力を試したい!

2、オフシーズンでも実戦経験を積みたい!

3、アメリカのコーチングを勉強したい!

4、スポーツ現場のインターンとして運営や経営を体験したい!

5、日本野球界に向いていないと感じている選手

6、周りから変わっていると言われる選手

 

これに加えて、チャンスを本気で掴みに来ている人のエネルギーを感じることで、これまでの野球に対する取り組みを考えるきっかけにもなるように思います。インストラクターも現役のプロチームの監督が多くいますし、MLB関係者のスカウト、そして毎年ゲストもやってきます。例えば、今年はアスレチックスでプレーしているココ・クリスプ選手やメジャー354勝のロジャー・クレメンス投手、トミー・ジョン手術で名前は聞いたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、トミー・ジョン手術を初めて受けたトミー・ジョン本人。「オズの魔法使い」の異名を持つオジー・スミスもゲストとして登場しています。

あらゆる面で、学びのあるこの機会に是非参加を検討してみてください!

 

IMG_1199.JPG

 

Carifornia Winter League

カリフォルニア・ウィンターリーグ 日本語サイト

 

※1 田久保賢植はCWL公認コーディネーターです。

※2 2017年は1月16日~2月13日の予定です。

 

 

 

 

Copyright (C) takubokenshoku.com All rights reserved.

【更新情報】

WORKSページを更新致しました。

 

https://takubokenshoku.com/works/

カテゴリー: News

【更新情報】

MEDIAページ更新致しました。

 

https://takubokenshoku.com/media/

カテゴリー: News

【更新情報】

WORKSページ更新致しました。

https://takubokenshoku.com/works/

カテゴリー: News